新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

TDA1545Aですが良質な電源とIV用にFMライントランスを準備できれば、WM8805とTDA1545Aシングルの基板1枚で充分サブのYoshii9のシステムに組み込む事ができるクオリティだと思います。USB接続の方が同軸接続の方が一般的には音がいいと思いますが、適切に処理をされた同軸の音 …
続きを読む

音源のボリューム調整は、Samuzu acousticsさんのTVC(Trans Volume Cotrol)を使っています。もちろんこれもファインメットのオートトランスです。以前は、ebayで購入したMarantz7のコピーや6P11の真空管バッファなどをつかっていましたが、いろんな意味(位相、解像度、音質な …
続きを読む

CPLDやCM108など、最近0.5mmピッチのハンダ付けをすることが多くなってきました。老眼の進んだ肉眼でハンダ付けができるのはFN1242Aなどの0.65mmピッチまでです。さすがに0.5mmとなると、ブリッヂをした場合の判断ができません。これまでは、ダイソーの2倍のレンズをつかって …
続きを読む

Samizu Acoustics 今年の1月にSamizuacousticsさんとやっちゃんさんが拙宅にこられた際にプロトタイプのパワーラインフィルターを持ち込まれて、拙宅にシステムにエソテリックスのCDプレーヤーに接続して試聴をした際にその効果に度肝をぬかれました。すでに従来タイプ …
続きを読む

WEの板抵抗ですが、真空管アンプの2A3のカソード抵抗につかって良かったのでDACのIV抵抗に使うようになりました。やっちゃんさんから教えていただいたのですがIVトランスは抵抗の値を調整して完成するとのことです。確かにIVトランスの2次側につける抵抗の値を変える事によっ …
続きを読む

FusionPCBからのメールで「今月はいつものスペックの基板が3$やすくできるよ〜」とメールが来ていました。気になっていた部分を少しだけ手をいれてそれにつられて発注しました。手持の部品も心もとなくなったのでCPLDを20個とTDA1545Aを100個発注しておきましたのでこの基板 …
続きを読む

8月末に発注したDDCの実験基板が分圧基板とともに到着しましたので、組んでみましたが肝心のCM108を認識せずに悪戦苦闘しています。 入り口のFE1.1Sと右半分のWM8805については、外部クロックの動作まで確認ができたのですが、CM108のクロックが発振したりしなかったり。ま …
続きを読む

会社ではWindowsを使っていますが、自宅では80%Macで15%Linuxを使っています。Windowsを使うときはマイコンでプログラムを組む環境がWindowsでしか提供されていないものを使うときぐらいです。自宅で稼動している5台のPCの全てMacで家族もWindowsのマシンを使う機会はまずあ …
続きを読む

DACなどのデジタル電源では1.8V,3.3V,5Vがよく使われています。一般的には三端子レギュレーターやLDOをつかって電圧を調整します。実際私も従来これらのものを主に使ってきましたし、いまでの簡易的な調整には使っています。 しかしながら、これらのチップの回路にはフィー …
続きを読む

Philipsが半導体部門をNXPに売却した後のモデルのTDA1545Aをまとまって入手することができました。そのため比較的新しいロットかと思われます。これまでのプリントはタイ製造のPhilpsの物でしたが、これは特に製造地の記載はありません。 早速、変換基板にとりつけて音を出 …
続きを読む