新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

自分用のDACはこれまで組んだりバラしたりのオンパレードでしたので、まな板バラックでシビアな環境でしか動作しない物ばかりでした。ケースに入れるのは他の人用に組む時ぐらい。それも極々稀です。私のDACの場合、5V単電源の供給を基本としてつくって小信号用ダイオードで …
続きを読む

GS-1を購入してYA-1を使って再生してみて、どうしても音が納得することができませんでした。もともと振動対策が施されているYA-1ですが更につきつめて振動対策しても良くはなるものの大筋は変わりませんでした。YA-1はYoshii9の解像度ですと十分なのかもしれませんが、GS-1で …
続きを読む

先日SamizuAcousticsさんでの試聴につかっていたDACは私が試聴室用に製作したWM8805+TDA1545Aシングルの構成のものです。IVはTLT-1010をつかったトランスIVでWestern Electronicsの板抵抗がつかわれています。DAC側の電源にも12Aノーマルフィルターが入っていますが、アンプ …
続きを読む

SamizuAcousticsさんにお邪魔したときの続きですが、新たに比較試聴用にJBL4343Bが設置されていました。4343Bは私がオーディオを初めたころ、名古屋栄の松坂屋のオーディオコーナーにあった試聴室にで聴いた事があります。中学の私は値札をみて思わず0の数を数えてしまった記 …
続きを読む

5月末から6月の初旬にかけて、中国、タイをはしごして出張に行ってきました。現地にいるときはそれほど感じないのですが、帰国するとやはり疲れがどっと出ます。出張中に中部地方も梅雨入りしましたので、それほど気温も高くなくタイから帰国して電車で帰宅しているときは寒 …
続きを読む

DACやアンプのような頭を使ってまとまった時間がとれずに、すっかりペースダウンしてしまっています。今はこれまでやってきたことのおさらいと、環境の整備をすこしずつやっています。そんな一貫として、ケーシングがありますが先日つくった真空管アンプ用の木枠を空いた時間 …
続きを読む

DACもアンプもバラックばかりですが、組み合わせがある程度落ち着いてきたらケースに入れないとトラブルになる確率も高いです。実際のところ、以前作って残っている物というとやはりケースに入れた物だけです。反対に言えばケースにいれてしまえばあとはあまりいじらないとい …
続きを読む

rtm_iinoさんがこの一年、低雑音の発信器に取り組まれておられました。国内外の特許やWebの情報を相当数検討されるとともに、実際にトランジスタなど部品レベルまで検討され試作と測定を繰り返し行い、Driscollタイプの4水晶の回路を一つの到達点とされました。開発の途中で …
続きを読む

6C45Πのアンプですが、少しずつ発展させていって今の回路になった訳ですが、改めてwebをさがしてみるとほとんど同じ回路の例がありました。 最終更新の日付が2002年4月ですから16年近く前の記事です。POINZIE'S DIY AUDIO PAGEShttp://ekingsbu.users4.50megs.com/pi.html …
続きを読む

今年度に入ってから本業が忙しくて、製作に取り組むまとまった時間がとれません。見方を変えれば今は色々作る時期ではなくて空想を膨らませる時期と受け止めています。 現状は究極的に簡単な回路にした差動単段PPと二極管IVのシステムは小変更してはいるものの励磁スピーカー …
続きを読む