新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

Amazon Echo dotのステレオミニの出力ですが、良くも悪くも携帯プレーヤーレベルです。取り付けているシステムが、大した事ないのでそれでも良かったのですが、欲が出てBluetooth接続のDACを一つ作ってみようと。以前、戦友のGreece7さんがBluetooh接続のDACを製作された時に …
続きを読む

前回はsonoffのスマートスイッチをAlexa経由で制御しました。今回はスマートフォン(iPhone)をつかって操作できるようにしてみました。Sonoffのアプリで2つのスイッチを設定しておきます。これはsonoffのサーバーに登録されていまsIFTTTのアプリを起動して新しいアプリを追加 …
続きを読む

Amazon Echoが購入可能のメールが届きました。さして興味も余りませんでしたがPrime特典の2000円引きにつられて購入してしまいました。 セッティングは至って簡単で、iPhoneなどの専用のアプリでalexa.amazon.co.jpのwebでガイダンスに沿って設定するだけです。最初は、時間 …
続きを読む

TDA1545Aに取り組むようになってからかなり経ちます。IV抵抗で音質が相当変化するために、金属薄膜、圧膜、チップ抵抗、カーボン、金皮、巻き線抵抗など入手可能なものはほとんど試してWEの板抵抗にたどり着きました。かねてからファインメットコアを使った無誘導抵抗があり …
続きを読む

今の6C45Πの初段の出力で、2A3が駆動できるか試してみました。6C45Πの電圧出力をMundorfでDCカットした信号を2A3のパワー段に接続するだけです。信号線とGNDを空中配線しました。音質はともあれまずは出力の確認でしたが、2A3を駆動するにはこの6C45Πの構成では非力なよう …
続きを読む

低域のボケを少しでも解消するために、初段のカソードコンデンサーを取り外しました。この手法ですがメインの2A3の6SN7GTの初段にも採用している方法で、ゲインは少し低くなりますが低域が締まります。この一週間このアンプでTimedomain Miniを駆動して音楽を聴いていますが …
続きを読む

6C45Πでプリアンプをと考えていましたが、メインの2A3に接続しないことにしましたので、オールファインメットでない3rd真空管アンプの6C45Π単段アンプの増幅段としてつかうことにしました。ネックは電源につかうためのファインメットチョークの手持がないということと、944 …
続きを読む

6C45Πのプレートから信号を取り出して、インピーダンスは高いもののプリアンプの検討をしていましたが、電源がDC-DCコンバーターでは話にならない状況でした。まあ回路の検討ということで部品もたいしたものが使っていなかったので仕方がありません。PPアンプやシングルアン …
続きを読む

Timedomain Mini用のアンプの6C45Π Singleアンプですが、やはり聴いているとどうしても欲が出てきます。拙宅ではこのほかにも6C45Π PP+励磁スピーカーと2A3 Single+GS-1Wが稼動していまして、これら3つのシステムは同時に音楽を再生することがもちろんありません。この2 …
続きを読む

カソードフォロワでプリアンプは組むには組めたのですが、今ひとつパッとしないので、プレートから電圧を取り出すように回路を変更してみました。 奇しくも、検討の中のひとつの2A3の初段としての回路の確認をするに至ってしまいました。今回は容量の大きいプレート抵抗が手 …
続きを読む