新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

なんかしっくりきていなかったので、リアの配線をすべてダイソーにしてみました。そしてガン玉をカシメてみました。また、配線にテンションがかからないように、鉛玉をティッシュを折ったものや、脱脂綿で支持しました、ライカルの時と比べると、かなり高音がはっきり、低音 …
続きを読む

2010年7月26日 土用の丑の日のセッティングです。スピーカーの内側同士の間隔は140cm 背面からは25cmです。スピーカー下の板がちょうど部屋の壁に直角ですからスピーカーはほとんど内側に振ってません。画像はクリックすると大きくなります。 背面はライカル裸線 …
続きを読む

tadさんがWindows7+foobar2000+WASAPIの設定で高音質で再生されています。tad with TIMEDOMAIN 〜WIN7+foobar2000+WASAPI〜これを参考に、にしやまさんがMac OS X上のVMWareでWindows7を動作させて、その環境でfoobar2000を動作させて、こちらもiTunesと比較してかなりの高 …
続きを読む

あれから半日ゴソゴソやってました、途中経過です。高音がまるくなったような気がしました。高音が弱いような気がしたので、マーカスミラーのベースのブリッって音や、ケイコ リーのトライアングルのようなキラキラするような音の入った曲をかけてみましたところ、十分な金属 …
続きを読む

GS−1の高音部の背面には、マルチアンプ駆動ができるように端子がもうけてあり、初期の状態では金属バーで接続されてます。そこそこ重量のあるバーで接続されてますが、この部分に振動対策を施してみました。配線はライカル線の被覆をはぎ取ったものを使いまして、これに6B …
続きを読む

Wes Montgomery の Full House です。Jazz初心者にでも伝わってくるライブの熱気。演奏最高です。1962年と50年近く前の録音ですが、音も最高。なにやら、若かりし日のマイルスデイビスも参加したライブのようです。 ピアノ      ドラムサックス    ダブルベ …
続きを読む

ミク友のKengoさんから、Bill Evance Trio の ~Waltz for Debby~に地下鉄の音が入っているということですが、御自分のシステムではよく分からないのでGS-1で確認していただきたいとの御連絡がございました。http://www.eonet.ne.jp/~suisyu/audio20.htm http://mediasabor …
続きを読む

リッピングソフトのお話です。現状では、init3コンソールでmakehybridでramdiskにイメージを作りマウントし、それをMOへリッピングしてから最終的にHDDへ書き込んでます。面倒くさそうにみえますが、若干の音質の劣化に目をつむり一連の作業をスクリプトを使って処理していま …
続きを読む

通勤や出張時のお供でほぼ毎日使っている、ヘッドフォン(イヤーフォン)がこのEtymotic Reserch ER-4Sです。このヘッドフォンについては、ここに詳しく説明されています。このヘッドフォンを知ったきっかけは、レコーディングエンジニアの3年ほど前にひゃっかんさんの所に …
続きを読む

ある方のご好意で下記のLPをおゆずりいただきました。ベートーベン ピアノ協奏曲No3 指揮:ベーム ピアノ:ポリーニ: Grベートーベン 弦楽四重奏 LaSalle-Quartett :Grドビュッシー/ラベル 弦楽四重奏 LaSalle-Quartett :Grベートーベン ピアノ協奏曲No1 指揮:ピア …
続きを読む