新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

マーラー交響曲 第9番ブルーノワルター指揮ウィーンフィル録音1938年(mono)マーラーの指揮者といえば、マーラーの直弟子であり、かつ友人であったこのワルターを外すことはできないと思います。ワルターにはこの後に振ったStereo録音のものもありますが、私はこちらのmono録 …
続きを読む

《 天才ばかぼんさん語録 》  9.接地 基本的な考えとして、接地はしっかりとしたところにする。(電気的にも機械的にも)。接地は1点が理想的。===【YA-1】YA-1のアースは、簡単でないので、電源の極性だけにとどめております。☆スピーカ端子はBTLなのでどちらも浮か …
続きを読む

《 天才ばかぼんさん語録 》  8.細いスピーカー線 従来のオーディオでは太くで重厚なスピーカーケーブルが音が良いとされてきました。スピーカーに送られる電気信号は通常の住宅での再生する音量ですと、それほど大きな電流は流れません。 太いケーブルは電線のように …
続きを読む

《 天才ばかぼんさん語録 》  7.鉛玉による制振 他  この鉛玉の制振については、天才ばかぼんさんもおっしゃられてますが、相応しい機器をもっていないと確認することは難しいと思います。この内容はある意味とんでもない内容です。タイムドメインユーザーの方でした …
続きを読む

曲 名:バッハ無伴奏チェロ組曲演奏者:Gary Karr楽 器:コントラバス私の大好きなバッハ無伴奏チェロ組曲です。ここは異色なCDでGary Karrがコントラバスで見事に演奏しきってます。Yoshii9のセッティングで低音のチェックに良く使いました。Yoshii9でもセッティングがき …
続きを読む

1)ケーブルが変わると音は変わる。  ・変わらないのは機器の忠実度が低くいから分らないだけ。 2)電気特性で変わるのではなく、機械特性で変わります。  ・市販の高級ケーブルは電気特性を売り物にしているが、見当違い。 3)抵抗の小ささを良さとしているが、これも …
続きを読む

《 天才ばかぼんさん語録 》  6.コーン紙の動きGS-1はウーファーのコーン紙が動かないのに、すさまじい音圧の低音を発します。これまで私はコーン紙が上下して音が発生すると思い込んでいました。また、ホーン型のスピーカーの動作理論およびコーン紙の挙動を理解してお …
続きを読む

マーラー : 交響曲第2番ハ短調 「復活」         指揮 バーンスタイン       オケ ニューヨークフィルハーモニック1987年のライブ録音です。グラモフォンにしては音がすっきりです。特に、最後の最後。第4楽章の最後5分のところは、私のスピーカーを …
続きを読む

  《 天才ばかぼんさん語録 》  5.床とインシュレーター天才ばかぼんさんの御自宅へお邪魔したとき、GS-1はフローリングの床にしかれたカーペットの上に設置されてました。カーペットとGS-1の間には、金属製のインシュレーターが1台につき4pcs設置されてました。同じ …
続きを読む

  《 天才ばかぼんさん語録 》  4.反射音の質私が反射音の質について、なかなか理解できませんでした。分かりやすく御説明いただきようやく理解できました。タイムドメイン方式のスピーカーには反射音は不要と思い、デッドな部屋になるように設計・施工いたしました。 …
続きを読む