GS-1の低音部のインシュレーターですが、先日アニール処理をしたセミクリスタルに変更しました。
たしかにセミクリスタルの方に音が寄るのですが、マーラー2番の最終楽章のパイプオルガンの最低音の迫力が激減してしまっていることに気がつきました。
Picture 001

気合いをいれて元に戻してみましたところ、最低音の迫力が復活。
IMG_0184

奥が深すぎです。高音部はこのままで続行です。
Picture 002

それでもって、YA-1との接続ですが、
IMG_0018
これの方が音がいいのですが、クリップする傾向にあるので、直結してます。

奥が深いですね。なにをやっても変化します。