RasbianのJessie版が頒布が始まり、mpdの設定をしてみましたところ音が良かったので、volumio1.55のkernelのバージョンを上げてみました。私の環境ではJessieのほうが音質が良いと感じています。

すんなりアップデートできたわけではありませんので、備忘録として残そうと思います。

Volumio 1.55にsshでログインしてkernelのバージョンを調べてみましたところ3.18.10でした。
46

今回、kernel 4.1.yにバージョンアップをしてみました。
>sudo rpi-update
01

リブートしてからkernelのバージョンを確認したところ無事に4.1.8+にバージョンアップされていました。
40

しかし、音がでない・・・
>aplay -l でデバイスをみてみると
34

サウンドの出力がなくなってしまっていました。
>lsmod でモジュールを確認してみましたが、I2S出力ができるモジュールがみあたりませんでした。
lsmod

おもむろに ・・
51
なぜか上から1〜2行目しかなくなってしまっていたので、3〜5行目を追加
12
そしてリブート
※追試をされたPCで音楽のasoyajiさんからdtovetreya=hifiberry-dacの行はなくても大丈夫とのご連絡をいただきました。
19
無事起動しました。
>aplay -lでサウンドデバイスを確認してみると無事認識していました。
26

Airplayも問題なくつかえましたが、44.1khz/16bitの再生の際のBCKが32fsになってしまうのは解消されていませんでした。これは仕様なんでしょうね。

先日Rasbianのアップデートに合わせて、mpd,shairportの設定のときにI2S出力するときの結果をフィードバックできましたので、こちらでは案外すんなりと作業をすすめることができました。