2016/10/08

リサイタル

今日は早朝から仕事をしていてなんとか午前中に仕事が片付きましたので、以前から気になっていた森麻季さんのリサイタルに行ってきました。席は最後列でしたが当日券が残っていてラッキーでした。
パンフ
 数年前に愛知県芸術劇場コンサートホールで聴いた事がありましたが、今回は可児市文化創造センターでのリサイタルでした。可児市の文化創造センターは愛知県芸術劇場コンサートホールよりもこじんまりしていて、最後列といっても舞台での表情がわかりました。
ホール
 芸術劇場コンサートホールほどではないですが、嫌みな響きもなく臨場感タップリ。普段はオーディオでの疑似再生ですが、やはり生音はいいです。オーディオの再生ではなかなか分りづらい、引いた高音や壁に叩き付けるような声など、ここまで変化を堪能できるのはやはりリサイタルならではです。

山岸茂人さんの弾くスタインウェイも柔らかな音なのですが芯のある音で、微妙なタッチも手に取るようにわかり、となりの人が双眼鏡を出し入れしていたり、補聴器のボリュームを調整しているにもかかわらず演奏や歌唱に没頭することができました。

あっという間の2時間でしたが、久々にすばらしい音楽を堪能することができました。 
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。