新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

kansei

この基板は、Samizuaccousticsさんと話をしているなかで、CDやネットで配信されている音源を励磁システムのレスポンスを充分生かす事ができるDACができないかということで始まりました。そこでDAC基板ではなく電源、配線、部品なども含めてトータルで吟味をしてDAコンバーターをつくろうと言う事になりました。すでにシングルのものはユニバーサル基板でSamizuaccousticsさんの試聴用として稼動していましたが、拙宅では市販のCPLDボードをつかって差動動作をさせて更に良い結果となっていました。
市販のCPLDボードでは無駄が多いですし、ユニバーサル基板をつかった手配線では耐久性もないので、基板を起こす事にしました。

QFN100ソケットでCPLD Writerができましたので、CPLDのプログラミングもハンダ付け前にできるようになりましたので、ハンダ不良のチェックもやり易くなりました。rev1.0の基板は全部で10枚組み立てました。3枚は音を出す事ができませんでした。
  • 5枚:写真のもの
  • 1枚:Samizuacousticsさん常設試聴用デモ機
  • 1枚:たくぼんテスト用(やりたい放題Ver)
  • 1枚:失敗(CPLDの方向を間違えてハンダ付け)
  • 1枚 : 失敗(パターン剥げ)
  • 1枚:失敗(原因不明)
70%の成功率。0.5mmピッチのQFN100のハンダ付けがあるので最初はどうなることやらと思っていましたが、ハンダ付けが苦手は私としては上出来です。

 写真の6枚のうち右上のものはrev1.1基板のテスト用です。残りのrev1.0の5枚は全く同じ構成です。rev1.0とrev1.1の違いは、CPLDへのI2Sラインにダンピング抵抗が追加されているのと、DAC 5V系にも平滑化コンデンサーをつけられるようになっているだけで、基本的な構成は同じです。

14

C1-12 : 2012 0.1uF
R7-9,12-14 : 2012 33uF
R10,15: 2012 1kΩ
R11,16: 2012 10kΩ
R1,4: 2012 10kΩ

TDA1545DIFFrev0


基板の構成ですが、5cmx5cmの2層基板です。左側がICPLDで差動R16Jへ変換するエリアで、右側が差動TDA1545A DACとなります。エリアの境界にはR16Jの3個x2のダンピング抵抗を配置しました。I2S受けでNOSですのでBCK,LRCK.DATAの3種類の信号入力です。PCM384kHzまで再生可能ですが、16bitでの動作となります。
電源はCPLDエリア 3.3V,DACエリア 3.3V,5Vがひとつづつ必要です。
GNDはCPLDエリアとDACエリアと分けてあります。もし共用するのであれば、写真下側のCPLD GNDピンとDAC GNDピンを接続する必要があります。このピンですが基板のテストをする際にオシロやテスターを当てる際のGNDとしてつかうこともできます。ピンの外周に近い側が基本的にGNDとなっています。
出力は電流出力で、中央がバイアスの3.3V、両側がそれぞれLまたはRの+、−の出力となります。

R10とR15にそれぞれ2つずつ抵抗がありますが、これはIrefに接続される11kΩを10kΩ+1kΩとシリーズで合成抵抗としています。これをジャンパーしてDAC3.3Vを1.8Vを供給することも可能です。この場合出力のバイアスも1.8Vとなってしまうため注意が必要です。

非常に簡単な構成ですが、I2SシグナルはBCK基準でデーターの再構築をしていますので、I2SのシグナルはCPLD内でリクロックされています。

Irefコンデンサー端子ですが、これを独立させた理由はここに取り付けるコンデンサーの種類で音が相当変化します。BlackMatterなどの大きめのものもとりつけられるようにあえて端子化しました。それぞれのTDA1545AのIref端子に近いところに配置をしましたが、一つは平滑化としてもう一つはIrefのパスコンとする事も可能です。 

この基板を用いて、TDA1545AのDACのテストをしています。TDA1545Aですが構成が単純なため、電源やI2Sシグナルの品質がそのまま音に現れます。電源、DDC、DAI、配線などを吟味した現在のベストと思われる構成のDACがSamizuacousticsさんで試聴ができます。

ゆくゆくはSamizuaccousticsさんからUSB-DACまたは同軸・光受けDACとして完成した形で販売されるDACに内蔵される予定です。
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット