新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

日記がわりになりつつある、このブログです。(笑)
タイ

先月末のインドネシアへのプライベートの旅行に引き続き、一週間あけてタイへ今度は仕事で一週間いってきました。第二の故郷となりつつあるタイ。訪問回数では、韓国、中国についで3番目に多い国です。今回で丁度30回目でした。この時期は湿気が少なくて、朝晩はバンコクでも少し肌寒いほど。それでも南国のフルーツとタイ料理はあいかわらず美味しかったです。
マンゴー

パッタイ

と耳がリセットされた頃に帰国してみると、自宅にはいろんな物が届いていました。その中に注文した覚えのないものが混じっていて、開封するとCDコントローラーでした。
59
発注した覚えはないのですが、ebayの発注履歴を確認すると確かにインドネシアに行く前に発注してありました。(冷汗)

帰国してからまず、予定をしていたTDA1545AのIVトランスの強化を行い、IV抵抗値の調整を始めています。IVトランスは抵抗で調整をしてナンボといった部分があるため、構成やトランスが変われば音の質の確認はすぐにできますが、位相の調整については一からやり直しに近いです。これについては、これからまた長い時間かけて取り組んでいく事になります。

その間をぬって、部屋の棚に放置されていたCD-ROMがありましたので、このCDコントローラーを早速取り付けてみました。BuffaloのDVD/CD-ROM専用のドライブです。
CDコントローラー
裏面のネジを外してふたを開けて、基板のパターンに配線をハンダ付けして同軸のSPDIFを引き出しました。IDEケーブルを接続して電源をいれると、LCD画面にIDEとの接続チェックのメッセージが表示され読み込む事ができれば、再生の準備完了となります。
プッシュボタンでの操作はebayの販売サイトに記載があったので操作については問題はなかったのですが、リモコンについては、ボタンと動作がまったくマッチングしませんでした。マニュアルは中国語でっしたがそれほど難しくなかったのでコードを変更する方法はすぐに分ったのですが、どのコードにすればいいのかどこにも記載がありませんでした。あてずっぼで試していたところ9割ぐらいのキーがつかえるようになりました。奇跡です。(冷汗)

今思えば、なぜこれを購入したのか記憶をたどると、以前プレクのクロックを高品質なものに交換した物が手持にありそれを使ってCDを再生してみようと頭をよぎっていたのを思い出しました。

TDA1545AのIV抵抗の調整をしながら、ドライブの振動対策やレーザーの反射対策なんかも平行してゆっくり進めたいと思います。



 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット