新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

今年最後の目玉として、大型ファインメットチョークをお願いしてありまして、先日手元に届きました。
30H 200mAの仕様です。TLT-1010WJとの比較でも相当大きいです。重量は3.2kg。
1010
導入する目的は、B+電源の低域の位相改善。本来今日が御用納めなのですが年末年始に仕事がはいっているので、とりつけるのは元旦になりそうですので、簡単にシュミレーションしてみました。
電圧降下は電源電圧を調整するとして、やはり低域の位相がさらに低い領域までフラットになります。
昔から極低音を再生するには20H以上のチョークが言われていたようですので、理にかなっているかもですね。

B電源の現状の回路はこんな感じです。
3段

検討しているのは、リップル対策も含めた4段チョークインプット構成
21

シリーズに接続して初段を更に大容量にした構成
43

入れ替えも含めるとまだまだ組み合わせはあります。
24H

 またまた、来年に向けての検討課題ができてワクワクです。