新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

PNP-FET IVでもかなり良いのですが、どうせなら全部FETに置き換えたらどうなるか聴いてみたくなりました。そこで、Greece7さんにお願いしましたところ、調整は必要になりますが可能とのご返事をいただき、考案していただいたのがこの回路です。
TDA1545A ALL FET
VRのところの値を調整して、R1,R2の出力のところを1.5Vに合わせる必要があります。こればっかりはやってみないと分りませんでしたが、手持の抵抗を取っ替え引っ替えして、差が0.02Vまで追い込みました。実際このIVを2枚つかいましたが、結構抵抗値に幅がありました。
TDA1545A ALL FET IV

音質はPNPを使った物よりも更に洗練されてこちらの方が完全に格が違います。解像度が高く空気感もあり耳障りな音もありません。
調整が必要ですが、こればっかりはFETの宿命で避けて通れませんが、その手間は確実に音に現れます。
FETはSとDが逆でも同じ動作をするとのことですので、左右わざと逆にして評価基板を組んでみましたが問題はありませんでした。

ファイトIVや真空管IVと比較すると絵画的ですが、コストパフォーマンスはかなり良いと思います。


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット