新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

天の声がアメリカ方面から聴こえてきました。「シンプルなプッシュプルの方がチビ玉にはあっている!」
シンプルなプッシュプルにすることによってうまくいけばカソードコンデンサーを取り払う事ができます。ということでコンデンサーを取っ払うとともに上下のカソードを直結しました。これにより抵抗一発のプッシュプル動作となります。コンデンサーを取っ払った効果もあって相当音はスッキリして低域の付帯音がなくなりました。
とここまできたら、更に天の声が!「どうせなら固定バイアスにしてしまいましょう!」
これにより、カソード抵抗も取っ払う事ができます。とはいえこれまで固定バイアスは敷居が高くて取り組んだ事もありませんでした。
回路図


 ものはついでに、グリッドの発振防止用の抵抗もとっぱらいました。
バイアスは設計値の-1.5Vとしました。
固定電圧
・・・電流は流れません。(あたりまえですが。)
さて、ヒーター電源をいれてしばらくしてからB+をON。
ベールが数枚はがれてクリアーになって解像度数倍増するとともに低音の遅れもかなり解消されました。
固定バイアス
 めっちゃくちゃシンプルですが、めっちゃくちゃキレのある音で、低域もスパッときれてぼよよ〜んとした付帯音もありません。メインと比べて気になるのはやはり、位相と若干の低音の遅れとボケですが、かなり解消してきました。
これでしたら、夏用アンプとして使い物になるような気がしてきました。