新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

アンプをいじるようになると、作業用の机以外でもハンダ付けをするシチュエーションが結構でてきます。これまでは延長コードと半田ごてを移動して作業をしていましたが結構面倒に感じていました。
38
 ebayを徘徊していたら、格安のコードレスの半田ごてを発見。使い物になるかどうか分りませんでしたがとりあえず発注してみました。
ガスをどうしたらいい物かと思っていましたが、だめもとでダイソーでライター用のガスボンベを購入しました。ガスを入れるところのアタッチメントが合うか心配していましたが、ボンベのキャップを外すとリボルバー式のいろんな種類のアタッチメントが付属していました。
密着するようにしてガスを充填してみたところ、特に問題なく充填できました。

半田ごての中央の黄色いつまみを右に回すと「シュー」っと音がしてガスが放出されるので、ライターで点火です。小手先の温度の調整はこのつまみで調整です。この辺りは日頃仕事で工業用のガスバーナーを調整しているので手慣れた物です。
あまり火を大きくしすぎると先端から火が漏れ出しますので、火が外に出ない程度に調整して使ってみましたところ、トランスや太い電源ケーブルの先端処理など熱量が必要な所でも充分使い物になりました。

先端の部分を外すと、ガスバーナーにもなります。ヒートガンをもたれている方は必要ないかもしれませんが、結構狭い範囲を局所的に加熱する事ができ基板に取り付けるタイプの真空管ソケットなども簡単に外す事ができました。しかしながら、相手はガスバーナー。近づけすぎたり、長時間基板を加熱したりすると基板が燃えます。(^^;;  そのあたりのさじ加減は必要ですが結構使い道があります。

電気式とちがって気をつける点は色々ありますが、そのことを理解して使えばとても便利な道具です。
 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット