新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

時差ぼけの中客先に出向いて昼間は仕事。眠いのか眠くないのかよくわからない状態でした。
仕事は気のいいスーパマリオのルイジみたいた従業員とともに速やかにすすめました。
食事は街に唯一の日本食料理店と呼ばれる店にいきました。しかしながら部屋に貼ってあるポスターは中国のものばかりで、料理も中華っぽい日本食でした。唯一白みそのみそ汁はおいしかったです。
IMG_5798
夕食はぜひここでと、お客さんに地元で有名なステーキハウスを紹介していただいたので仕事が終わってから行くことにしました。工場の前の道を直進して突き当たりを右に曲がってすぐ左にまがってしばらくすると右手にあるとのことでしたが直進のながいこと。
34)
確かにRushvilleからの道のりを確認するとその通りなのですが30kmぐらいありました。道中時折民家はあるものの一面がトウモロコシ畑で単調な景色でした。
〜Montgemery's Stake House〜

モントゴメリー0

周りで人影はなかったのですが、駐車場には数十台の乗用車と2台の大型バスが停まっていました。
中にはいると待っている人でごったがえしていて、入り口近くにはスタンドバーがあって待っている間にビールを飲んでいる人が多数いました。まずは受付で人数を告げて予約をして待つこと約40分。席に通されると回りは人でごった返していました。町中ではほとんど人を見かけなかったので、どこからこんなに多くの人が集まってきたのかと思うぐらい。中には杖をつきながら歩いていた老婦人が特大のステーキをほおばっていました。
モントゴメリー2
12ozのサーロインステーキとスイートポテトとダイエットコークを注文して運ばれてきたのがこれ。
約500gのステーキが小さく見えるぐらいの巨大なスイートポテトが鎮座していました。
モントゴメリー3
Ruchvilleという街ですが、Indianapoliceから車で1時間ぐらいの町で、殆どの人が農業に従事しているようです。気候は5月ぐらいまで冬のような気候で、その後1週間ぐらいで一気に夏になってしまうとのことで、春と秋は非常に短く夏と冬しかないとのとことです。冬場は-20度を下回り、夏は38度になるといってましたので、四季ではなくて二季ですね。

町並みはまさにテレビでよく見たアメリカの住宅がメイン通り沿いに立ち並び、周りは芝で囲まれてゆたりとした街並でした。
IMG_5816

IMG_5797

IMG_5796


そして、また時差ぼけで眠れない夜です。しかしながら、日曜の夜になると日本は月曜の朝。メールや電話はいつものペースでなりつづけて殆ど眠ることができませんでした。時差ぼけもつらいですが、日本とアメリカの仕事の2本立ては体を壊しますね。