2018/06/10

一年振りの妙高

平日振り替え休日を取得して約1年振りにSamizuAcousticsさんにお邪魔してきました。
ロゴ
朝一番の名古屋発長野行きのしなの1号に乗り込み早速PCを立ち上げました。平日ということでメールの処理だけでもやっておかないとで後で地獄を見ます。
しなの
時間通りに長野に到着。梅雨に入ったというのに天気もよく名古屋とあまり変わらない気温でした。
郵便を出すついでがあるということでコンビニ経由で郵便局へ直行。
郵便局
三水の郵便局はとてもおしゃれです。
丁度昼時でしたので、かなり遠回りになりますが、無理をいって富倉そばへつれていってもらいました。
そば
メニューはもりそばと大盛りの2種類だけ。一般客とリピーターで量が異なります。ここの大将ですが、いつも私をみると、いつもこれでもかといって蕎麦をもりつけてくださいます。居心地もいいのでついつい長居してしまいました。

SamizuAcousticsさんに到着してからしばらくしてから、ひとりきり雑談も終わったのでDACのセッティングにとりかかりました。
DAC
まずは簡単に音だしをと、WM8805のDDCバージョンの電源につないでみたところ、今回持ち込んだものでは必要な電圧を得る事ができませんでした。
消費電流は今回のAK4113バージョンが5V 50mA、WM8805バージョンが5V 35mAと15mAの違いです。
電源1
という事で急遽構成を変えて急遽新たに電源をもう一つ作る事にしました。
電源2
チョークのインダクタンスを減らすと共に、DCRをさげ電流変動による電圧変動を抑える方向ですが、リップルが残りますので大量のフィルムコンで平滑化です。もちろんチョークインプット。拙宅の構成とかなり近い電源です。こちらですと正常動作しました。エージング前ですが及第点をあげられる電源でした。SamizuAcousticsさんさすがです。

夜になって翌日の妙高オーディオ倶楽部発表会の会場セッティングが終わられたS氏ご一行と合流となりました。明け方までいろんな話をお聴かせいただきとても勉強になりました。毎度毎度とてつもなく濃密な話です。この一年取り組んできた事のおさらいと、今後の方向性の確認することができました。

翌日は愛犬のドーベルマンと一緒に妙高の大自然の中を散策した後、発表会会場へいきました。
看板
駐車場もかなり混雑していて大盛況でした。バザーを物色しましたが触手が伸びる商品はありませんでした。無料の真空管もありましたが、まったく知らない物ばかりでしたのでパスさせていただきました。
会場
会場には見慣れた顔もちらほら、今回は18組のエントリーでした。私も含めて平均年齢がどんどん上がってきているのを感じます。
開始前
みなさん、相当の拘りをもって参加されているようでした。このモチベーションの高さは敬服に値します。皆さん少しでもよい音を聴かれたい一心なのですね。

夕刻には自宅に到着したかったので、午後には妙高高原駅まで送っていただき帰路につきました。前夜殆ど寝ていない事もあって、ほとんど瞬間移動で自宅までたどり着いた感じです。

DAC第3段を依頼されましたので、気が向いたら取り組もうと思います。






    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。