新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

TDA1545AのIVトランスは現状ではTLT-1010を使っています。このときの合わせ込みはIfs 2mAで2Vを出力するために、1kΩ近くの負荷抵抗としています。そんなおりPCM63用ではありますが電流出力専用IVトランスをお借りする事ができましたのでTDA1545Aで試してみました。
DhVWwEbU8AA-Wb3
このトランスですが入力インピーダンス1.2kΩ出力インピーダンス32kΩのものです。とりあえず負荷抵抗無しにTDA1545Aの電流出力を接続してみましたが若干歪みっぽく、オシロで波形を確認したところ上側の山がつぶれ気味でした。そのため50kΩの精密可変抵抗をとりつけて波形の調整をしました。31kΩ以下で対称な波形となりました。
PCM63の出力インピーダンスは670Ωで、それにあわせられて製作されたものとなるとTDA1545Aとの出力インピーダンスとはミスマッチのの可能があります。
実際のところTDA1545A専用のIVトランスを設計するには、TDA1545Aの出力インピーダンスが必要との事でしたがデータシートの記載はありません。とりあえずのPCM63用のIVトランスですが、負荷抵抗で簡単に波形調整したぐらいですが、さすがはIV専用という事もあり相当高いクオリティでした。