2018/09/02

番外編 シェムリアップ旅行記 4日目

さて、シェムリアップに到着して4日目。夜の便で帰国ですので実質上の最終日となります。
朝4時に目覚ましをかけましたが誰も起きてきません。 出発15分前になったので家族を起こして誰もいない廊下を歩いて待ち合わせのロビーに向かいました。
 IMG_9004
アンコールワットまでのバス移動の30分はもちろん爆睡。到着は朝の5時でした。日の出は5時45分です。バスを降りてから朝日を見るベストスポットまで15分ぐらい歩きました。
到着するとそこはすでに人だかり。みなさん早起きです。
IMG_9019
しばらくすると、アンコールワットの塔の右側から日が昇り始めました。
IMG_9020
池にも風景が映って幻想的な風景に眠気も忘れてしばし見とれていました。

その後、最後の訪問地の郊外にあるバンテアスレイへ移動。バスの中は爆睡を決め込もうと思ってい板野ですが、仕事の電話がかかりまくってそれもかなわず。
ここの遺跡は規模こそ小さいですが、遺跡群のなかで一番彫刻が美しいといわれるだけあってその緻密さには目を奪われました。
IMG_9062

IMG_9073

遺跡巡りツアーはこれでおしまい。昼食を街のホテルでタイ料理(といってもタイっぽくなかったですが)を食べた後、DFS免税店に立ち寄りホテルに戻りました。
通常チェックアウトは2時とのことでしたが、延長をしてありましたので部屋でシャワーを浴びて一眠り。宿泊先のホテルのレストランで軽く腹ごしらえをしてから空港に向かいました。
ツアーで関東から一人でこられた女性と一緒になったのですが、英語も話せずにホーチミンでのトランジットで相当苦労されたとのことでしたので、ホーチミンまでご一緒することとなりました。
この空港ですが、搭乗口に行くまでの通路がこんな風に免税店に囲まれています。案内表示もなかったので、店員さんに道を聞いてしまいました。
IMG_9088
空港内は外とは別世界で気持ちも切り替わりました。
IMG_9085
かなり早く到着したので、ベンチで座っているといきなりゲート変更。空港が小さいので移動もらくちんです。ホーチミンでの乗り継ぎも順調で帰りの飛行機は家族全員もちろん爆睡でした。

久々にこんな長い時間家族と時間を共にしましたが、たまにはいいものですね。
 
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。