2018/10/08

2A3の調整(音出し)

準備してきました2A3ですが、簡易電源をつくってテストをしました。簡易電源はこんな感じです。
42462527_1909450872471033_5265593346134376448_n


AC 250-0-250のオリエント電源トランスを0-500Vをつかって、一次側をスライダックで電圧を調整できるようにしました。整流方式はB+電圧の可変範囲を大きくとるためブリッジ整流としました。これにより出力は0−700Vぐらいまで可変できます。平滑化はサンスイの10H 250mAのオリエントチョークとCDE 947 600uFのフィルムコンを2個使いの1200uFを用い、配線の方法をかえることでチョークインプット/コンデンサーインプットが選べます。電源トランスには6.3Vのヒーター電源の出力もあるのですが、スライダックでB+電圧を調整するとそれに合わせてヒーター電圧も変わってしまうので、6SN7GT用のAC6.3Vと2A3用のAC2.5Vは独立したヒーター電源を準備しました。
回路図は下記のようになります。
2A3_test
 まずは、20Wのファイトアウトプットトランスを用いて各部位の電圧の調整です。
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。