Audio Feastさんから AFT model7の励磁電源に関するアナウンスがありましたので、またまた勝手に翻訳してみました。またまた勝手にはしょりながら翻訳しましたので、間違いがあるかもしれませんが・・・もちろんターゲットはシグネチャーモデルです!

リンク: Audio Feast   AFT Fieldcoil Power Supply

===ここから===

AFT 励磁電源  
Contact:     Audio Feast(CleanUnderwear@gmail.com) 日本語可

AFT model7の励磁コイルへ最適な電源電圧は6.5Vで電流は250mAです。そして左右チャンネルにそれぞれ各1台独立した電源で供給します。励磁コイルはオーディオ用のトランスと同じような動作をします。そのため左右のチャンネルを共通の電源から供給するとお互いに干渉してしまいます。(図2)
また、電源供給は全体機にに対して、オープルーブ回路においてローインピーダンスかつ位相的にフラットであることをお勧めします。図1は基本的な励磁電源回路です。シンプルな回路ですので、電源を構成する部品の特性はとても重要です。

Xfrmer1:custom FINEMET power transformer
L1: custom FINEMET choke
C1: film capacitor 
D1, D2: SiC Schottky 

図 1. 基本的な励磁電源回路

定電圧電源や定電流電源はお勧めいたしません。励磁回路はアンプからの音楽信号を受け取り、励磁電源へ渡します。
そのため、定電圧(定電流)電源ですとうまく受け渡すことができません。図2

蓄電池?電池は静的です。私たちはこれまでオーディオ周波数帯域でリニアに反応できる蓄電池を見つけるに至っていません。蓄電池も一定の電圧(電流)を供給するためにはレギュレーターが必要です。蓄電池の技術は日進月歩ですので、近い将来よいものが現れるかもしれません。

エントリーモデル:

資金が不足している場合、このエントリーモデルは良い出発点になります。これはFIMENTコアチョーク(L1)を使用しています。 FINEMETコアチョークは非常に高速で、非常に安定した位相応答を示します。 LC値は最適化されています。大きいC値は必ずしも良い結果となる訳ではありません。

Xfrmer1:Oriented grain core power transformer
L1:FINEMET choke small 100mH
C1:Panasonic FC 3300uF 35Vdc
C2:CDE 944U 33uF
D1, D2:SiC Schottky diode



図3. エントリーモデル 励磁電源

エントリープラスモデル:
このエントリープラスモデルは、コスト/パフォーマンス)が高いモデルです。エントリープラスモデルで使用されている電源トランスやチョークのコアはすべてFINEMETです。FINEMETコアチョークは非常に高速で、非常に安定した位相応答を示します。 LC値は最適化されています。大きいC値は必ずしも良い結果となる訳ではありません。

Xfrmer1:FINEMET power transformer 30VA size
L1:FINEMET choke 30VA size 150mH
C1CDE 947C 600uF (or 944U 220uF x3)
C2:CDE 944U 33uF
D1, D2:SiC Schottky diode


図4. エントリープラスモデル励磁電源

スタンダードモデル:

電源トランスやチョークのコアはすべてFINEMETです。FINEMETコアチョークは非常に高速で、非常に安定した位相応答を示します。L2チョークは180VAサイズで非常に低いDCRの特性となっており、音質を決める鍵となっています。LC値は最適化されています。C1,C2の容量を異なる物を使った場合音質的には悪くなる方向になる傾向です。

Xfrmer1:FINEMET power transformer 30VA size
L1:FINEMET choke 30VA size 150mH
L2:FINEMET choke 180VA size 650mH
L3:FINEMET choke 7mH 1A
C1CDE 947C 600uF (or 944U 220uF x3)
C2:CDE 944U 100uF (or 944U 33uF x3)
C3, C4:Urushi 0.1uF 1000Vdc 
D1, D2:SiC Schottky diode



図 5. スタンダードモデル励磁電源

シグネチャーモデル:

電源トランスやチョークのコアはすべてFINEMETです。FINEMETコアチョークは非常に高速で、非常に安定した位相応答を示します。L2チョークは180VAサイズで非常に低いDCRの特性となっており、レスポンスの早さや安定感など音質を決める鍵となっています。LC値は最適化されています。C1,C2の容量を異なる物を使った場合音質的には悪くなる方向になる傾向です。

Xfrmer1:FINEMET power transformer 90VA size
L1:FINEMET choke 180VA size 0.65H
L2:FINEMET choke 360VA size 1.33H
L3:FINEMET choke 7mH 1A
C1CDE 947C 600uF (or 944U 220uF x3)
C2:CDE 944U 100uF (or 944U 33uF x3)
C3, C4:Urushi 0.1uF 1000Vdc 
D1, D2:SiC Schottky diode

図 6. シグネチャーモデル励磁電源

その他のコンポーネント:

AC 電源ヒューズ:   
3A スローブレークタイプ

コネクタ:
6.5Vdc / 250mA はNeutrikの電源コネクタを推奨いたします。


Figure 7 Neutrik 電源コネクタ


AFT 励磁電源キット:

AFT 励磁電源キットには電源トランスとチョークだけの構成となっています。(その他の部品は他で準備する必要があります。)日本への送料は無料となっています。

エントリーモデル:          価格未定
スタンダードモデル:      価格未定
シグネチャーモデルl:     価格未定

左右独立タイプ励磁電源完成品:

完成品をご注文の際にはするには、在庫状況についてお問い合わせください。

エントリーモデル:          価格未定

スタンダードモデル:      価格未定
シグネチャーモデルl:     価格未定