我が家のTVC(Trans Volume Contorl)ですが、4コア(大サイズ)のファインメットオートトランスの構成です。
4コア全て使った場合は差動となり、2コアのみ使った場合アンバランスとなる配線としてありました。
TCV中身

Samizu Acousticsさんで販売されているTVCは複数の種類があります。
  1. 2コア(小) 
  2. 入力TLT-1595,2コア(小),出力 TLT-1010
  3. 2コア(大)
  4. 入力TLT-1595,2コア(大),出力 TLT-1010
  5. 4コア(大)
  6. 入力TLT-1595,4コア(大),出力 TLT-1010
個人的にTLT-1595はあまり使わない傾向で、ライントランスはTLT-1010を常用していました。
折角4コア(大)のものがあるということで、現状のほぼMAXの仕様としまうべくTLT-1010を2セット導入し
て、

    7.入力TLT-1010,4コア(大),出力 TLT-1010

という構成にしてみました。
52097725_2102961669786618_7133146062461599744_n
更にコアサイズの大きいTLT-1545Aがありますが、TVCのコアサイズがそこまでのサイズでないため宝の持ち腐れになるので、現段階でのMAXの仕様に早変わり。