新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

カテゴリ: 再生装置

TDA1545A ファインメットトランスIV

キーワードは「シンプル イズ ベスト」。現在、拙宅で稼働しているDACの中でメインで使用しているのはTDA1545Aのシステムです。このチップですが、もちろん1993年発売のDAC ICですのでPCMしか再生できませんが、192khzまで再生することができます。あまり普及していない理由 …
続きを読む

友人から、Phile-webでアコースティック・リヴァイブさんからファインメットビーズを搭載したケーブルが発表されているという情報をいただきました。早速、webをチェックしてみると5月15日から開催された「Munich High End 2014」で発表されたようです。ファインメットビース …
続きを読む
小さな巨人 iPodShuffle 5G

由井さんが、タイムドメインに試聴に来られたお客さんがもってこられた、このiPodShuffleの音を聴いてびっくり仰天したとのことをおっしゃられていました。 先日、戦友のSkyさんが遊びにこられたときに音をきかせていただいたのですが確かにいい。iPhone4,5  iPodtouch3G,4 …
続きを読む
魔改造miniのアンプと再生機器

このGWにむけて仕込んでいた品物が続々と到着していろいろゴソゴソやっていますが、メインで魔改造miniにハマっています。その中でも、このKinterという中華メーカーあなどれません。そのままでつかうと、つまんない音なのですが少し(けっこう)手をいれると、なかなか良い音 …
続きを読む
2A3真空管アンプのコンデンサー交換

少し大きい音量で音楽を聴くときはサンオーディオのSV-2A3を使って、GS-1をドライブしています。真空管アンプの電解コンデンサーをすべてフィルムコンデンサーに交換しました。SV−2A3回路図  使ったコンデンサーはすべて、CDE 944Uです。容量の大きいフィルムコンはサイズ …
続きを読む
WAV Trigger 6

SDカードプレーヤー化をめざしているSTM32F4をつかったWAV Triggerですが、最後に残っていたのは操作性でした。無手順でシリアルコントロールができるのは分っていたので、Arduino UNOを使おうと準備していたのですが、ふとマニュアルを読み直すとこんな記載が・・・・The In …
続きを読む
WAV Trigger 5

超マイナーなWAV Triggerですが、デジタルアンプとDAC、それに必要なコンデンサー抵抗類を取り払ってしまいました。また、電源もADP151の3.3Vを直接供給しています。ということで基板上にのっていて使っている部品は、SDカードソケットと8Mhzのクロック、STM32F4とその周りの …
続きを読む
BP1.5を使ったUSBケーブルDCフィルター

パソコンのUSB電源にファインメットビーズで電源フィルターを取り付けて、結果良好でしたので、こんなものを作ってみました.USB A,Bのメス端子をユニバーサル基板にとりつけて、電源ラインだけ表面に端子をだしたものです。D+,D−は裏面で直結してあります。今回は、BP1.5と …
続きを読む
WAV Trigger 4

WAV TriggerのI2Sの引き出しですが、PCM5100の脚の部分に、0.56mmのテフロン線で引き出しをしていました。足のピッチは0.65mmでしたので、比較的簡単に引き出す事ができました。引き出した足を、トリガーのGNDの部分に2列のピンの片方をハンダ付けして固定して外部への出 …
続きを読む
WAV Trigger 3

I2Sの波形をととのえてみました。使う物はダンピング抵抗とBP1.5、Si5317のジッタークリーナーです。まず調整前のFN1242Aヘの入力波形です。①SCK  11.28Mhz②BCK 2.8Mhz③LRCK 44.1khzSCKはかなり酷いです。まあこれでよく音がでていたものです。(^^;;BCKも立ち上がりはそ …
続きを読む