新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

カテゴリ: GS-1

GS-1のセッティング

GS-1の位置決めは、毎度の事ながらレーザー距離計であらかた位置と角度を出しておいてから、あとは聴きながら微調整しました。足元もインシュレーターはファイナル一段のみ。これによって、天板の高さもほぼ同じになりました。外したFInalのインシュレーターは・・・・・ちょ …
続きを読む
GS-1高音部インシュレーター

以前からGS-1は2WAYですので高音部と低音部のアイソレートが必須だと感じていました。高音部をゲルで支持をした場合でもある程度は良くなるのですが、差動点が定まらずに音の芯が希薄になる傾向にありました。Timedomain mini E typeの小石タッパインシュレーターを色々試し …
続きを読む
GS-1の再セッティング

ふと、ず〜っとまえに由井さんにお聴きしていた、実際に由井さんがGS-1を購入された方の家に出向いてセッティングされていたという方法を思い出しました。その方法というのは、低音の信号が入った音楽を片チャンネルで再生して、一番気持ちよく低音が聴く事が出来る位置に置 …
続きを読む
Yoshii9 Engine(YA-1)のインシュレート

Timedomain l light 用にTDA1552Qのアンプをセッティングする際に、スピーカーだけではどうしてもクリアできない部分がありました。そこで、アンプ本体の振動対策をした結果クリアすることができました。このTDA1552Qのアンプを組むときに、Yoshii9 Engine(YA-1)の内部構造を …
続きを読む
GS−1インシュレーター交換

GS−1のインシュレーターを新たに購入しました。FInal Audioの古いバージョンです。これまでは、2種類の ものを使っていました。GS−1の支持左の物はGS-1が発売された後に、GS-1用にFinalから発売されていた中央に突起がついたVer2のものです。右の物もFinalですがGS-1では …
続きを読む
スピーカーケーブルのメンテナンス

久々にスピーカーケーブルのメンテナンスをしました。ベル線の皮膜を取り去ったものをつかっていますので、ガン玉がよく緩むためことあるごとにカシメなおしていました。今回のメンテナンスに合わせてガン玉をハンダで固定しました。これでかなり緩みに対しては強くなると思 …
続きを読む
別世界の最高の音

別世界の最高の音。GS-1は職人技のダイヤフラムの成型、コーティング、コーンの成型。今の技術では再現することのできない巧みの技を駆使して製造されました。1984年にこの音がすでに存在していた・・・まさに驚異。当時、このスピーカーと同じ水準の機器が存在せず、孤立し …
続きを読む
GS-1の支持

2009年8月に由井さんのご自宅にお邪魔した際に、GS-1の支持はこのインシュレーターでされていました。下には5mm程度の銅板がしかれていました。由井さんのmixiからの抜粋です〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜この頃ポイント支持が増えてきている …
続きを読む

先日由井さんがtwitterでGS−1の低音側になぜイコライザーを導入されたかつぶやかれていました。 1)スピーカーの12dB能率を下げてアンプの良いところをつかうため。 2)スピーカーの逆起電力対応 3)その他多くの目的 YA-1を2台のバイアンプでの駆動を、低音用のYA- …
続きを読む
GS-1をさらに良い音で・・・続編

以前、信号ラインの制振対策で、接続ケーブルを作製しそれにガン玉をかしめました。一種の制振フィルターです。これの応用でGS-1の内部配線にこのフィルターを取り付けてみることにしました。左側が高音側から低音側にのびている配線にとりつけるもの、右側の平型端子がつけ …
続きを読む