新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

カテゴリ: GS-1

GS-1 高音部インシュレーターの検討

前の記事でスピーカー全体のインシュレーターについて更新しまして良好な結果が得られました。GS-1は高音部と低音部のユニットで構成されています。高音部は低音部に乗せられたかたちになっており、結構がっしりとした足がでの設置ですので、すくなからず低音の振動の影響が …
続きを読む
GS-1用新型インシュレーター

今週の中国出張中に暖めておいた案を、帰国して早速ためしてみました。またまた自宅にある有り合わせの材料です。これまでは、ダイソーの木のブロックにユニクロの木ネジを打ち込んだ物を使っていました。今回使用したのは、またまたダイソーの木のブロックと。真鍮の細い釘 …
続きを読む
GS-1のインシュレーターの考察

これから書きますのは、あくまでも拙宅での環境にしかあてはまらないかもしれません。その点をご了承ください。拙宅の床は、4mのコンクリート杭の上に置かれた15cm厚みのコンクリートの板の上に接地されてます。□5cm人工木が25cmごとに渡されて、その上に24mmの合板が固定さ …
続きを読む
GS-1 床からのもち上げ方変更

GS-を床から100mm程度持ち上げるのに、木のブロックをつかっていました。これでの持ち上げた状態の前後の張りがよわそうとの、ご指摘をいただきあました。たしかに、あれだけの駆動力をもったGS-1のマグネットが前後するわけですから、この状態では確かに心もとないです。と …
続きを読む
GS-1の床からの高さの変更

GS-1が床から高さを変えると、どのように変化するのかを見たかったので。インシュレーターになりそうなものをホームセンターで物色しておりましたところ、5cm角で高さ10cmの檜のブロックを見つけこれを6個購入ました。1個98円です(笑)これまでは、床に直置き、その前は30mm角 …
続きを読む
GS-1の配線 ベル線被覆剥ぎ取った後の処理

ベル線ですが、被覆をはぎ取ったままの空中配線が一番音が良いのですが、これではいくらなんでも危険です。YA-1がいつ壊れてしまうかわかりません。そこで、家内に布を筒状にしたものを作ってもらい、真ん中を塗ってもらい配線が2本とおるようなものを作ってもらいました。 …
続きを読む
GS-1の配線 ベル線被覆剥ぎ取り

現在GS-1のスピーカーケーブルには0.8mmX2mベル線にアンプ側から1本20cm毎に1本につきWG 735-2が5個カシメたものをつかっています。ただでさえ好い音なのですが、被覆をすべて剥ぎ取ると、ガン玉以上の音質向上です。低音から高音までゆとりをもって伸びています。奥行きもか …
続きを読む

GS-1の配線ですが、2mのベル線がメインに鎮座することに決めました。配線方法ですが、さすがは由井さん、余分なものはつけませんね。ノーマルの配線方法が一番高音質です。2台のYA-1を使えば話はべつかもしれませんが、1台のYA-1からパラレルで、高音部と低音部に配線をする …
続きを読む
GS-1の配線について その後

ダイソーケーブルに変更した時期と部屋の短辺にスピーカーを移動した時期がそれほど変わらなかったために、低音が弱いのはスピーカーを置く位置に起因しているとばかり思っていました。先日、部屋の中を自由に動かせるように、GS-1を床に直置きにして部屋の中を移動させてみ …
続きを読む
GS-1スピーカー配線について

GS-1の配置替えをしてごそごそやっていましたが今ひとつ低音がでてこない。低音側のケーブルをライカル線にしたところ、驚くほどの低音が再生されました。以前はこの量の低音を聴いていたのでしょう。ただ以前使っていた時と同じ傾向で、低音楽器の輪郭が少しぼけてフォーカ …
続きを読む