新大陸への誘い

 If it measures good, and sound bad, it is bad.
ファインメット関連
頒布先

カテゴリ: GS-1

ダイソーケーブルの特徴は、高音域が非常にクリアで透明感があります。そして、音がとんでもなく広がります。Yoshii9のケーブルをライカルからダイソーケーブルにした時に、かなり高音よりになって、高い音ばかりが耳について結局もとのライカルにもどしてしまいました。ダイ …
続きを読む
GS-1の配線について

GS-1の配線ですが、ダイソーの延長ケーブルをつかってます。長さは3m。抵抗値は1.27Ω。小音量での音はこれまでの最高なのですが、大音量になるとクリップするポイントが低いです。平生はYA-1のボリュームは9時〜10時ぐらいですので、それほど問題はないのですが、ソースに …
続きを読む
セッティング(初心にもどって)

部屋の短辺GS-1を移動してから、いろいろやってはきたもののいまひとつしっくりこない。思い返してみると、いまのGS-1の間隔は部屋の床下点検口を避けて部屋の中心で線対称に設置しただけでした。短辺に置くことばかり気にして、最初に陶板を置いてしまったので、左右の間隔 …
続きを読む
GS-1 インシュレーター変更 他

低域の改善として、GS-1を背面のかべに近づけました。また、中音が団子になった感じがありましたので、インシュレーターを交換して床からの距離をもう少し離しました。GS-1を下に敷いてある板からおろし、30kgあるセラミックスの板を壁側にずらした後、木片に木ネジを打ち込 …
続きを読む
GS-1 リア配線変更その3

先日、GS−1のリアの配線をダイソーケーブルにガン玉をカシメたものに変更いたしました。ライカルと比較してよくはなったもののまだちょっと引っかかるものがありました。先日、Violonさんの所に由井さんスペシャルGS-1が納品となり、晴れてGS−1のユーザーとなられました …
続きを読む
GS-1 リア配線変更その2

なんかしっくりきていなかったので、リアの配線をすべてダイソーにしてみました。そしてガン玉をカシメてみました。また、配線にテンションがかからないように、鉛玉をティッシュを折ったものや、脱脂綿で支持しました、ライカルの時と比べると、かなり高音がはっきり、低音 …
続きを読む
GS-1マルチアンプ駆動用リア金属バーを配線に変更

GS−1の高音部の背面には、マルチアンプ駆動ができるように端子がもうけてあり、初期の状態では金属バーで接続されてます。そこそこ重量のあるバーで接続されてますが、この部分に振動対策を施してみました。配線はライカル線の被覆をはぎ取ったものを使いまして、これに6B …
続きを読む
GS-1配置変更と低域の改善 #timedomain

GS-1を約3.7mの間隔で設置をしておりました。これは部屋の長辺に設置するためには扉があり、中央にPDPをおいて映画を見るときにGS-1で再生をするとなると必然的にこの間隔になってしまいました。部屋の角からリスニングポイントに向けて直角にスピーカーを設置すると、中抜け …
続きを読む
スピーカーケーブル(ダイソー編) #timedomain

いつもお世話になっている、にしやまさんからダイソーのステレオミニプラグの延長ケーブルを剥いた配線でGS-1とYA-1を接続するとすごいことになるとお聞きしていました。すでに、twitteの仲間の方々も検証されて話題になっていました。この配線ですが、miniやlightのラインケ …
続きを読む
17.TD091001 GS-1の信じられない特性 貴重 #timedomain

天才ばかぼんさんがMixiで紹介された内容を転載させていただきます。Mixiは記事の検索が難しいので私の覚書です。TD091001 GS-1の信じられない特性 貴重.GS-1ユーザーが喜ぶ信じられない特性 1981年測定 1枚目はアンプの出力端子の電気特性 2枚目はGS-1の音圧特性。1mの位 …
続きを読む